2007年10月01日

北欧ラジオ 10月1日〜10月7日

 またも遅れてしまってすいません…。

 スウェーデン放送から順に調べていっていて、
 ノルウェー放送のサーリアホの演奏を聞き逃しました。(0時〜)
 これもサボっていた天誅ですなあ。


【スウェーデン(SR P2)】

 10月1日(月) 17時03分〜19時半 (現地10時03分〜) 4/5
 ジョン・エリオット・ガーディナー指揮
 モンテヴェルディ合唱団
 J.S.バッハ : Kantat nr 185, "Barmherziges Herze der ewigen Liebe"

→バッハ演奏の大家による演奏である


 10月2日(火) 17時03分〜19時半 (現地10時03分〜) 3/6
 Karin Winther指揮
 スウェーデン放送合唱団
 Jaakko Mäntyjärvi : Two Ballads(?)、El Hambo

→マンチュヤルヴィも無視できないフィンランドの作曲家
  Two Balladsには Konungen och trollkvinnan と Herr Olof が収録されている
  El Hambo は、説明するまでもない氏の代表作の一つ

※当日追記
  Två Villonballaderは、Jeu、Ballade de pendusを収録の模様


 10月3日(水) 17時03分〜19時半(現地10時03分〜) 6/7
 エリック・エリクソン指揮
 エリック・エリクソン室内合唱団 (2003 or 2005)
 Ingvar Lidholm : オペラ "Ett drömspel (A Dream Party)" より3つの合唱曲

→BISレーベルのCDから(こちら
  以下の楽曲を収録している

De profundis
Vindarnas klagan (Lament of the Winds)
Troget och milt (Faithfully and Gently)


 10月4日(木) 17時03分〜19時半(現地10時03分〜) 4/5
 Michael Riesman指揮
 Western vocal ensemble
 Philip Glass : 映画 "Koyaanisqatsi (1982)"より

→フィリップ・グラス氏はアメリカの作曲家 (wiki
  曲は以下のものを放送する予定

a) Vessels.
b) Prophecies. Philip Glass ensemble.


 10月5日(金) 4時20分〜5時05分 (21時20分〜)
 トニュ・カリユステ指揮
 スウェーデン放送合唱団 (2000?)
 Alfred Schnittke : Concerto for Choir (1985)

→シュニトケは京都のシンポ以来、気になっている作曲家
  恐らく、このCDを流しているのだろうと思われる (こちら


 10月5日(金) 17時03分〜19時半(現地10時03分〜) 5/7
 Trevor Pinnock指揮
 English Concerts kör
 Joseph Haydn : Mässa nr 7 C-dur (戦時のミサ)

→演奏の程については不詳


 10月6日(土) 4時55分〜5時 (現地前日21時55分〜)
 エリック・エリクソン指揮
 スウェーデン放送合唱団
 Gunnar de Frumerie : Klagosången (The Lament)

→Per Lagerkvistの詩による曲、以外は分からず


 10月6日(土) 22時〜23時20分 (現地15時〜)
 Lone Larsen指揮
 Voces Nordicae (2007/9/28、Nybrokajen 11, stockholm)

1. Olle Lindberg: Missa nordicae.
2. Ann-Sofie Söderqvist: What is life?
3. Gunnar Eriksson: Till musik.
4. Sören Birch: (okänd titel).
5. Ola Gjeilo: Ubi caritas.
6. Sidney B?.: I shall not fear?

→1999年に上記の指揮者によって創設されたスウェーデンの合唱団らしい(こちら
  演奏曲は、どうやらこの合唱団のために書かれた曲たちのようだ
  作曲家については、ちょっと調べるのは断念


 10月7日(日) 6時50分〜7時 (現地前日23時50分〜)
 トニュ・カリユステ指揮
 スウェーデン放送合唱団 (2000、Gustaf Vasa kyrka, Stockholm)
 A.ペルト : ...which was the son of... (…の子…/2000)

→以前にも演奏されていた気がする (しかも録音を失敗った気が)
  ペルトも頻繁に演奏されているので、個人的には嬉しい


 10月7日(日) 20時〜21時 (現地13時〜) 3/4
 Esa-Pekka Salonen指揮
 スウェーデン放送合唱団
 Ludvig Norman : Rosa rorans bonitatem, Birgittahymn.

→ノルマンは19cのスウェーデンの作曲家 (wiki
  この曲についてはよく分かっていない


ラベル:北欧 ラジオ
posted by kiriboshidaikon at 02:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ラジオ放送関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自己レス。以下の分を追記。(全部で七曲になった)

Konsert med Voces Nordicae

1. Gunnar Eriksson: Till sist (Ingrid Arvidsson) (2007).

(1-6は2-7に変更)
Posted by kiriboshidaikon at 2007年10月06日 22:15
2以下も変更されてるようなので、追記。
演奏会モノは直前に確認しておいた方が無難ですなあ。


2. Olle Lindberg: Missa nordica (2005-2007).
3. Sidney Marques Boquiren: I shall not (2007).
4. Sören Birch: Circle of Nature (2007)
a) Introduction (William Blake)
b) How clear (Alfred Edward Housman)
c) Summer's End (Alfred Edward Housman)
5. Ann-Sofie Söderqvist: What is life? (Malin Hülphers) (2007)
6. Ola Gjelio: Deus in adiutorium (2007).
7. Ola Gjeilo: Ubi caritas (2005).
Konsert 28/9, Nybrokajen 11, Stockholm.
Posted by kiriboshidaikon at 2007年10月06日 22:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。