2007年08月01日

メモ10 Andreas Hallén(作曲家、指揮者)

 アンドレアス・ハレーン
 19世紀のスウェーデンで活躍した指揮者、作曲家。

 指揮者として非常に意欲的に活動されていたようなので、
 タイトルに指揮者も加えておきました。


 NORDIC FORESTさんのところに紹介のページがあります。(こちら
 気になるところを抜き出させて頂きますと、


・1846年生まれ(1925年死去)
・ミュンヘンではラインベルガーに師事
・王立歌劇場で指揮者を務めた
・ストックホルム音楽院で作曲を教えていた


 ワーグナーの諸作品や、バッハのマタイ受難曲などを、
 スウェーデンで初演した経歴を持っておられるそうで。
 意欲的な活動だな、と感心しますが、しかし、
 この経歴、北欧音楽入門で読んだような…。(また確認しておきます)

 一度読んだ本のトピックスも覚えてないだなんで、
 我ながら不甲斐無い限りです。反省。

(聴いた事のない作曲家の名前を覚えていくってのも難しいですが)


【放送された曲】

 Trollslottet 〔トロールの城?〕

→SRP2で放送された曲(こちら
  Esa-Pekka Salonen指揮、スウェーデン放送合唱団&交響楽団の演奏
  1989年の演奏です

  楽曲についての情報は見当たりませんでした
  オペラの曲とかかな、とは思っているのですが

  曲自体はかなり聴き易い類のもので、
  保守主義だったという評価には納得しました
  言葉が分からないんで、どういう曲か分からないのは残念


posted by kiriboshidaikon at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。