2006年03月05日

ラジオ放送について


 自分で言うのもなんですが、私は比較的若い世代でして、
 エアチェックなどの言語は、歴史の時間に耳にする程度です。(嘘です)
 まあ、ラジオを聴く習慣がないのも事実でして、
 合唱にはまってからしばらくするまでは、
 利用しようという発想すらありませんでしたね。

 今でも利用はNHKFMに限りますが(他で合唱やってるなら情報募集中)、
 例えば「ベストオブクラシック」「バロックの森」辺りにはお世話になってます。
 利用率は、月に何回かくらいで、決して高くはありませんが、
 中々レベルの高い合唱が聴ける事もあって、目を離せません。

 NHKの番組表をお気に入りに入れておいて、
 適当に暇な時に確認しておく習慣が出来ましたし。


 という訳で、2月22日、及び23日に放送された、
 二つの合唱団の来日公演(共に東京での公演)について、
 幾つか記録しておきたいと思います。

 放送前に堂々と告知すればよかったのですが、
 忘れていたのであります。仕様がありますまい。(ごめんなさい)
 放送後にすぐに更新すればよかったのですが、
 MD録音の編集が終わったのが先程で、これも仕様がありますまい。

 まだ名前の編集が済んでいないですし、
 聞き込みが甘い点もありますが、
 ひとまず暫定版として書いておきます。(加筆もあるかも)
 ではまず、NHKFMで「おすすめ情報」として紹介されていた文の引用を。
 今回も原文に改行の編集をさせていただきます。他はコピペです。


◆ベストオブクラシック
〜スウェーデン王立男声合唱団 “オルフェイ・ドレンガー”演奏会〜
22日(水)後7:20〜9:00

オルフェイ・ドレンガー(スウェーデン王立男声合唱団)は1853年、
スウェーデンのウプサラを本拠地に設立された。
研ぎ澄まされた声、ち密さ、
純度の高いイントネーションが賞賛されている。
また、メンバーのほとんどは音楽以外に職業を持っており、
世界中の聴衆と批評家を驚嘆させている。
なお、「オルフェイ・ドレンガー」は「オルフェウスのしもべたち」の意。



◆ベストオブクラシック
〜シャンティクリア演奏会〜
23日(木)後7:20〜9:00

サンフランシスコを拠点に活躍するボーカルアンサンブル、
シャンティクリアの演奏をお送りする。
シャンティクリアは1978年創設。
ルネサンス音楽からジャズ、ゴスペル、
冒険的な新作にいたるさまざまな声楽作品で
生き生きとした歌唱を聴かせ、高い評価を得ている。
カウンターテナーからバスまで、12人による男声が滑らかにとけあい、
「声のオーケストラ」として国際的名声を得ている。


 私が赴いた昨年のシャンティクリアの大阪公演と、上記の公演はほぼ同じ内容です。
 ヒンデミットの二曲の素晴らしい演奏(どうして大阪でやってくれなかったんだ)と、
 スタンフォードの青い鳥を省いてる点(どうして東京で…)が異なりますが、
 まあ、音源が手に入って、大阪公演の報告がしやすくなりました。ありがたや。

 肝心の両合唱団の演奏の方ですが、
 いやはや、素晴らしいものです。レベル高すぎ。
 響きが明るく、和音が明確に鳴っていて、安心して聴ける演奏です。
 トップクラスの合唱団は違いますね、やはり。


 今回の放送での収穫は、
 オルフェイ・ドレンガーに関して言えば、
 男声合唱のレパとして定番のブリテン作曲「小姓マスグレイヴとバーナードのバラード」、
 池辺晋一郎氏の東洋民謡集の第四番の演奏、
 声の音響的な面での面白みを利用したヒルボリ作曲「ムオアイヨウム」、
 この辺りでしょうか。

 一方で、シャンティクリアでは、
 東京公演のみでの演奏のヒンデミットの「春について」「うす明かりの真夜中」。
 これに限ります。
 大阪公演で惚れ込んだマーラーの「私はこの世に忘れられ」も良かったですが、
 この曲については演奏会報告で暑苦しく語ってくれる事でしょう。多分。


 まあ、要は、こういうMDがありますよ、という、
 備忘録みたいなもんですよね、このエントリーは。今のところ。
 後日、もう少し書き足すかもしれません。


タグ:NHK-FM
posted by kiriboshidaikon at 00:37| Comment(0) | TrackBack(1) | ラジオ放送関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14170184

この記事へのトラックバック

ルネサンス音楽
Excerpt: ルネサンス音楽ルネサンス音楽とは、15〜16世紀のルネサンス期に作られた音楽の総称である。中世西洋音楽とバロック音楽の中間に位置する。他のルネサンス芸術(絵画・彫刻・建築等)はイタリアが中心であったが..
Weblog: クラシック音楽大全
Tracked: 2006-06-02 18:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。